空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

レビュー

「横浜駅SF」-地元愛と都市伝説愛、そして終末的世界愛-

あまりにも地元すぎるタイトルで久しぶりにジャケ買いしてしまった「横浜駅SF」。 なにやら人気沸騰中とのことで、特設サイトには重版の文字が踊ります。 yokohamaekisf.kadokawa.co.jp 筆者のイスカリオテの湯葉さんがこういうツィートをしたことがストーリ…

怖がり3歳児のおむつはずし顛末記

現在3歳半の息子。トイレトレーニングを始めて、およそ完了したと言える期間のことを後のために記録しておきたいと思います。 トレーニング開始まで 実際にトイレトレーニングを始めたのは3歳になった今年8月です。ずいぶん遅いように思いますが、オムツ…

ピタゴラスとマグフォーマーをいろいろ比較してみた ー子どもと遊んで賢くなれる磁石ブロックおもちゃー

以前投稿した記事で、「マグフォーマー」について書きました。 この手の磁石でくっつくプレート式のおもちゃは、「マグフォーマー」の他に「ピタゴラス」があり、どちらも磁石でくっつく性質は同じなんですが、それぞれちょっとずつ特徴が違います。 ちょっ…

SF界鬼才の問題作「高い城の男」amazonプライムビデオでドラマ化

ディックの代表作がプライムビデオに登場 フィリップ・K・ディックの代表作「高い城の男」が、なんといつの間にamazonオリジナルブランドでプライムビデオに登場していました。しかも監督はリドリー・スコット。 (画像クリックでamazonプライムビデオのペー…

アクティブラーニングの成立に必要なたった一つのこと

教える側の意識を180度変えること なんとなく、ちょっとずつアクティブラーニングというものが見えてきたような気がしています。 先駆者の書かれた本を読ませてもらったり、縁をたどって授業を見させてもらったりして、なんとなくこういうものかなという感触…

ハードボイルドとはこういうことか

ハリー・ボッシュシリーズの存在を、今まで知らなかったことが信じられない。 ハリーといえばポッターくらいしか思い浮かばなかったけれど、大人の読むべきハリーはこっちだった。長年の勘違いを痛感した読書体験だった。 ハリー・ボッシュを知るきっかけに…

DMだけで幼児を夢中にさせるベネッセの卓抜したマーケティング

教育業界の「巨人」ベネッセはどのようにその地位を築いてきたかという話です。 自分の家では「こどもちゃれんじ」という定期購読の教材を0歳の時から取っています。「しまじろう」が出てくるあれです。きっかけはなんだったかというと、子供が生まれるタイ…

早稲田アカデミーの中学入試報告会に行ってきた

ケチな同業者としても、勢いのある塾は気になるもの。 早稲アカの今年の中学入試はどうだったんだろうかと説明会に参加してみました。 www.waseda-ac.co.jp インパクト満点のオープニング 大体の塾は、こういう説明会を集客のチャンスと位置付けているので、…

「夜露死苦現代詩」の世界2 脱力系笑いの元祖ここにあり。点取り占いの異次元

昨日ご紹介した「夜露死苦現代詩」をまた取り上げます。 第2章 点取り占い〜について 点取り占いとは、駄菓子屋などでボール紙に貼り付け状態で売られているクジ遊びのようなもの。 一つ剥がして買い、包みを剥がすと16枚の紙片が折りたたまれている。それ…

胃の腑をえぐるような言葉に出会いたければ「夜露死苦現代詩」を読め

ちくま文庫ってご存知でしょうか。 古典や思想など、高尚な内容を主に扱っているアカデミックなレーベルです。私はこの文庫が大好きでして、本屋さんでちくま文庫の棚を漁っていると、ときどきマニアックでディープな世界に出くわすことができます。それはそ…

こどもちゃれんじぷち3月号の経済性

ベネッセのこどもちゃれんじ。2歳児用のコース「ぷち」の最終号が先日届きました。 セットの中身とメインのおもちゃ 今号の内容を一言で言えば、「お金かかっていなさそうな感じ」です。 ・絵本 ・水で描けるお絵描きセット ・DVD でした。 メインの教材と…

日本人は昔からエロ話が好きだった。ー宮本民俗学に見る農村の性文化ー

性というものを、昔の日本人はたいへんにおおらかにとらえていた、という話です。 読んだのは、「忘れられた日本人」宮本常一著です。 忘れられた日本人 (岩波文庫) 作者: 宮本常一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1984/05/16 メディア: 文庫 購入: 49人…

キックバイクデビューには段階がある

キックバイクに乗ってくりくり歩く姿は、さながらペンギンのよう。両足を上げた滑走はまだまだ先の話か。 三輪車からキックバイクへ 自転車の前段階となる幼児の乗り物といえば、ひと昔前は三輪車でした。 タラちゃんの華麗な乗りこなし方を見ても分かるよう…

尿中抗体型ピロリ菌検査キットをやってみた結果

通販で買ったピロリ菌検査キットをやってみた結果 ↓前回の記事で、ピロリ菌検査キットを購入して郵送するところまでご紹介しました。 unbabamo189.hatenablog.com その結果表が届いたので、改めてピロリ菌検査というものについて調べてみました。 まず、結果…

カルピスの話題のL92乳酸菌「アレルケア」を家族で2週間試してみた結果

花粉症の症状改善に乳酸菌は効くのか 2月に入って急に花粉症の症状が出てきました。正確に言えば鼻づまり、鼻水、くしゃみがしょっちゅう襲ってくる馴染みの状態。 今年は、予報で言えば例年より飛散量が少ない年のはず。 どうしてかよく分かりませんか、と…

トミカシステムでビー玉コロコロ遊び

トミカシステムのどうろをビー玉用に組んでみる トミカシステムの道路(レール)は、もちろんミニカーじゃなくても転がります。 子供はビー玉を転がすのが好き、というか、ものが転がったり跳んだり落ちたりする物理現象そのものが面白いらしい。ので、ミニ…

プラレールトーマスのぐらぐら吊り橋セットを手に入れる

先日の日産スタジアムで行われたフリマでこんなものをゲットしました。 きかんしゃトーマスプラレールの、「ぐらぐらつり橋セット」です。 もちろん中古ですが、ほとんどパーツに欠品はなく、綺麗な状態でした。これで900円。いい買い物をしました。 プラレ…

トミカシステムのレイアウト研究

トミカシステムのおもしろさ トミカシステムは、プラレールのようにパーツを組み合わせて自由にレイアウトを作れるのが魅力です。 プラレールとの違いは、レイアウトが立体的になりやすいところだと思います。トミカはプラレールと違い、動力を持たないミニ…

生存者ゼロ 行間で万単位の人が死ぬパニック小説の魅力

「パニックもの」というジャンル 隕石が飛んできたり地球が全球凍結したり地球の自転が止まったりする大災害もののパニックムービーが結構好きだ。不謹慎なことこの上ないが、やっぱりスケールの大きさと画面の派手さには目を見張ってしまう。こういう映画は…

L92乳酸菌「アレルケア」を始めてみた。

気になる機能性乳酸菌 最近何かと気になるのが機能性乳酸菌というものでして、テレビでもよく耳にする言葉。腸内細菌の研究、つまり人のウ◯チの研究の第一人者である辨野(べんの)先生の名は一度聞いたら忘れられない。 www.toilet.or.jp テレビに出て「デ…

こどもちゃれんじぷち 2月号のレビュー

いろかたちブロック 今月号のこどもちゃれんじぷちの内容はかなり充実していました。結構月によって中身の充実度に差があるんですよね。 今月のエデュトイは「いろかたちブロック」です。競合商品がいろいろありそうなジャンルですが、そこはこどもちゃれん…

バンパイアハンター・リンカーン 予想を裏切られる骨太な歴史改変スペクタクル

ホラーかスペクタクルか 表紙のイメージとかなり違う、本格的な歴史改変ものです。このジャンルをなんと言えばいいか。バンパイアものでありかつ、歴史大河ロマンであり、巧妙にイフと取り混ぜた架空の伝記(自己矛盾した表現ですが)とも言えると思います。…

天冥の標Ⅸ 感想

停滞というより新展開への壮大な序曲 今回の「天冥の標 」は、これまでに貼りに貼りまくった伏線をそろそろ残らず回収しまっせ、という著者のクライマックス宣言のような1冊だった。 ただ、これから謎を解き明かしていくというに留まり、なかなか謎そのもの…

ピロリ菌検査キットを買ってみた

先日の「ヒルナンデス」で芸能人がピロリ菌検査をやっているのを見、そういえば以前から気になっていたのを思い出したのがきっかけです。 「細菌」って最近とても話題になっています。人の便のサンプルを研究して、役に立つ菌を探す研究者の話はいろんなメデ…

IQOSからもらったプレゼントの処置に迷う

アイコス ホルダー無料プレゼントキャンペーンに応募してもらったもの ちょっと前のことですが、アイコスの運営の方からメールをいただき、上のようなセットを無料でいただけるとのこと。 必要なのはユーザー登録だけということで、とにもかくにもタダで貰え…

日産スタジアムのフリーマーケットを徹底?解剖

日産スタジアムのフリーマーケット 首都圏最大を謳っている日産スタジアムのフリマを徹底解剖のつもりでご紹介したいと思います。 日産スタジアムは新横浜エリアにある、かつて「横浜国際競技場」とい呼ばれていたスタジアムです。ネーミングライツによって…

メルカリとヤフオク 手数料の比較

・手数料はヤフオク、楽オクよりもやや高め。 下にちょっとまとめてみたように、出品者が負担する手数料で一番大きいのが「落札手数料」です。それが、ヤフオク8.64%、楽オク5.4%に比べてメルカリ10%とやや高めです。 それに、商品が売れた時のお金を振り込…

メルカリとヤフオク

使わなくなったものを売ったり中古品を安く購入したりできるのがオークションサイトですよね。これまで我が家はヤフオク一辺倒でしたが、最近TVCMなんかでもよく目にするようになった「メルカリ」を試してみることにしました。 そして、やってみた感じをヤフ…

androidさよなら。iOSただいま。

先日、3年ほど使用したandroidスマホとおさらばして再びiPhoneへと乗り換えました。 やっぱり、速い。 やっぱり、使いやすい。 カスタマイズ性がないとか生活までアップルに支配されるとか色々言われてる?けれども、そうは言っても毎日の生活の友だもの。…

横浜市電保存館 思い出と歓声の住まう場所

明治から昭和40年代まで横浜にも市電が走っていて、やがて車社会の到来とともに廃止された。最後まで残っていた市電の車庫の跡地に建ったのが「市電保存館」だということです。根岸駅からバスに揺られて約10分。そんなに便利な場所ではないので、平日に…

原鉄道模型博物館に行ってきました

ちょっと前のことですが、 横浜にある「原鉄道模型博物館」に行ってきました。 電車系には全く興味がなかった自分ですが、 子供が電車好きになると、自動的に巻き込まれるようです。 どちらかというと大人の趣味の領域にかかるこの博物館。 リアリティにこだ…

プラレールの3色京急を楽しむ

おとどけいきゅうで先日再発売。プラレール京急イエローハッピートレイン | おもちゃ・模型 | 京急グッズオンラインショップ「おとどけいきゅう」プラレール京急600形 京急ブルースカイトレイン | おもちゃ・模型 | 京急グッズオンラインショップ「おとどけ…

こどもちゃれんじぷちの新おもちゃ、ママなし休日の過ごし方

我が子はミーハーなことに(ミーハーなのは親だが)、生後半年からベネッセの「こどもちゃれんじ」を始めている。これは実際、長大なる前半生のお供たるベネッセの通信教材のなかでも最も早い開始時期であり、これ以上ないほどのしまじろうファンぶりである…

「国家の罠」佐藤優

今日の一冊は佐藤優の「国家の罠」です。 国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/10/30 メディア: 文庫 購入: 35人 クリック: 235回 この商品を含むブログ (202件) を見る 様々な顔をもつ本…

嫁の美容家電をこっそり試す。

妻が「アクアエステソニック2」という美容家電を購入したので、 こっそり試してみた話。 【閲覧注意】これ以降、おっさんの鼻のアップ写真が登場します。 アクアエステソニック2 スペシャルセット (ポシュレ 世界オモシロ通販 オモシロ日テレ)ア...価格:…

「イリュージョン」リチャード・バック

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 文句なくこの1冊。 リチャード・バック 「イリュージョン」 頭の中に溜まった垢を全部擦り落としてくれる、いわば脳内お掃除屋。 読むと、自分がどれだけ多くの偏見や固定観念に縛られているか、自分の目がどれだけ曇っ…

ゴーン・ガール 原作の感想

ゴーン・ガール 上 (小学館文庫) 作者: ギリアンフリン,Gillian Flynn,中谷友紀子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/06/06 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (97件) を見る ゴーン・ガール 下 (小学館文庫) はじめにお断り この記事はス…

「高い城の男」 と世界の崩壊

今日の本はSF界の鬼っ子、フィリップ・K・ディックの書いた「高い城の男」 第二次世界大戦の勝者がドイツと日本だったら。 それは歴史の仮定にすぎないが、その仮定を前提にしてしまうのがSF小説のすごいところ。作中世界そのものが現実味を欠いているのに、…

iqos(アイコス)一週間吸ってみた

日曜に思い切って購入したiqos。 使ってみて一週間の使用感をレポートします。 ・なんだかんだ言って使用場所を選ぶ 非喫煙者にとっては普通の煙草と違いがわからないから、禁煙の場所とか喫煙することが社会通念上非常識だと思われる場所で吸うのははばから…

「銃・病原菌・鉄」 世界的ベストセラーはやっぱりスケールが違う

本日の一冊は「銃・病原菌・鉄」ジャレド・ダイヤモンド著です。 文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) 作者: ジャレド・ダイアモンド,倉骨彰 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2012/02/02 メディア: 文庫 購入: 27人 クリ…

反教育論 猿の思考から超猿の思考へ ブックレビュー

本日取り上げる本は、「反教育論 猿の思考から超猿の思考へ」泉谷閑示 である。 反教育論 猿の思考から超猿の思考へ (講談社現代新書) 作者: 泉谷閑示 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/02/15 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブ…

iqos(アイコス)開封&初喫の儀

色々と迷った挙句、本日購入しました。iqos。 www.iqos.jp においが少ない、煙が出ない、副流煙が出ない。 この魅力はやっぱり見逃し難いものがありました。 ホルダーを充電して専用タバコを差し込んだところ。 電池が入っているだけにちょっとした重量感が…

星を継ぐもの 名作SFの引力

星を継ぐもの ジェイムズ・P・ホーガン 星を継ぐもの (創元SF文庫) 作者: ジェイムズ・P・ホーガン,池央耿 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1980/05/23 メディア: 文庫 購入: 207人 クリック: 2,160回 この商品を含むブログ (476件) を見る 言わずと知…

kindleで洋書を読む

電子書籍リーダーの特徴 kindleやkoboなど、電子書籍専用リーダーを持ち歩く人も増えてきて、今さらそれがどんなものか説明するのも気が引けますが、一応前提としてお話しします。 手に持った感じ ・スマホより少し大きめな画面サイズ。 →大体、新書本を閉じ…

七つの習慣より 第二の習慣「終わりを思い描くこと」

第二の習慣 完訳 7つの習慣 人格主義の回復 作者: スティーブン・R・コヴィー 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 2014/05/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 自分の葬式を思い描く。ゴールはどこか。 誰にでも死は訪れる。…

椰子の実

椰子の實 島 崎 藤 村 ”名も知らぬ遠き島より流れ寄る椰子の實一つ故郷の岸を離れて汝はそも波に幾月舊の樹は生ひや茂れる枝はなほ影をやなせるわれもまた渚を枕孤身の浮寢の旅ぞ實をとりて胸にあつれば新なり流離の憂海の日の沈むを見れば激り落つ異郷の涙…

ワンダーコアに思う意欲とアクセシビリティのバランス

ワンダーコアスマートを購入してしまってから、はや一月が経つ。 こういうダイエット器具を衝動買いするのは、ビリーズブートキャンプ以来のことで、今回もまんまとショップジャパンの思惑に乗っているわけなのである。 さて、最大の疑問だったのか、「倒れ…

第二次世界大戦の時代を舞台にした歴史改変ものの名作をご紹介

歴史改変ものとは・・・すいません。勝手に名前をつけていますがもし別に呼称があるなら教えてくだされば幸いです。 実在の歴史の中に架空の人物を滑り込ませ、史実の中にフィクションを展開してみせる小説のジャンルのこと。歴史好きかつSF好きにはたまらな…

七つの習慣より、第1の習慣。 主体性

「7つの習慣」より、第一の習慣。「主体性」完訳 7つの習慣 人格主義の回復作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン出版社/メーカー: キングベアー出版発売日: 2013/08/30メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (8件) を見…

プラレール始めました(1) 初めてのレイアウトができるまで

買ってしまおうと決意する 男の子が電車や車好きというのは自然発生的なものなのだろうか。 それとも親がそういうものだと無意識に考えて接しているからか。 我が家の1歳10ヶ月の息子は今のところ電車方面に強い関心があるようで、線路脇に連れて行くと興…