空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

下ネタぬいぐるみ映画「TED」には、1度見ただけでは気づけない深遠なテーマが隠されている

先日、実家に帰った時に母親絶賛で見させられた映画「テッド」。 クマのぬいぐるみがおっさんで、それはもう下品で悪ノリ大好きなどうしようもないおっさんで、笑いありパロディーありおバカありの映画なんですね。 ひと昔まえの映画ですが、ずいぶんと話題…

ゴーン・ガール 原作の感想

ゴーン・ガール 上 (小学館文庫) 作者: ギリアンフリン,Gillian Flynn,中谷友紀子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/06/06 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (97件) を見る ゴーン・ガール 下 (小学館文庫) はじめにお断り この記事はス…

やっぱり好きなこの映画 アルマゲドン。

久しぶりに見た。 いろいろあるんだろうけれど、やっぱり良い映画だなあとしみじみ思った。 楽しめるし、ハラハラできるし、泣けるし、 自分が地球に生きる人類の一人なんだと素直に思える作品だろうと思う。 アルマゲドン 主題歌 - YouTube 主題歌がまた良…

ライラの冒険 黄金の羅針盤

意地悪な大人たちに耐え、選ばれし少女が冒険を繰り広げるという、 一種のファンタジーの王道とも言えるお話。 ユニークなのは、当時流行した平行世界という概念を(狭義の)SFではなく、ファンタジーに取り入れたこと。それを魔法理論として成立させたこと。…

キャットウーマン

テレ東の名物番組「午後のロードショー」。 他局で洋画を流す番組がどんどん消滅していく中で、 平日毎日淡々と古い映画を上映してくれる貴重品である。 B級映画をB級として楽しむもよし。 こうした一昔前の名作を振り返るのも良い。 シャロン・ストーン特集…

インターステラ―、その刺激

インターステラー。最近見た唯一の映画ということもあるけれど、この映画の印象の残りかたは半端ではない。 見てから一ヶ月経つのにストーリーの詳細を思い出すことができ、一つ一つのシーンを取り出して反芻することすらできる。 それは、この映画自体が大…

スーパーナチュラル シーズン6感想

SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈シックス・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2011/09/07メディア: DVD クリック: 11回この商品を含むブログ (12件) を見るこの記事はネタバレを含みます。あら…