空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

携帯料金削減計画 逼迫する家計を救うために

 

今10月で現在使っているiPhone4S(ソフトバンク)の年季が明けるため、この機会に家庭の通信環境を見直そうと思い立つ。

まず現在の環境を列挙してみました。

 

・自分:ソフトバンク契約のiPhone 4S 月額約7000円

・妻:ドコモ契約のandroid 同じく月額約7000円

・家のネット:ocnのフレッツ光マンションタイプ 月額約3600円

 

合計すると17800円にもなるんですね。よくもこれまでバラバラにして手をつけずにいられたもんだと感心しきりです。独身時代に使っていた携帯とかがあると、面倒くさくてなかなか変えないんでしょうが、子供も生まれてこれから金がいろいろかかるので、ここらで整理しようとしたわけです。

 

そこで見つけたのがOCNのシムカード。モバイルエントリーd LTEです。

http://www.ocn.ne.jp/mobile/entry-d-lte980/

 

LTEクラスの通信速度で、下り最大112mbps。これはなかなか良いんじゃないでしょうか。

通信制限は一日上限30MBでも、別に通信できなくなるわけでなく、100kbpsに落ちるだけだとのこと。動画とかはそんなに見ないので問題なし。

 

・自分→すでに持っているgalaxy noteのsimフリー端末にocn挿し。+電話機能はauにMNPして最低限のプランに設定。

 

ocn挿しは当然電話機能が無いので、050plusとかのIPフォンをまず検討した。

ところが、こういうやつはアプリを常時起動していないと待ち受けができない。

これでは緊急に電話がかかってきたときに対応ができない。家には家電がないし。

というわけでIPフォンは断念し、auにMNPすることを検討しました。他社から乗り換えキャンペーンで2年間基本料金0円。これはおいしい。他にかかってくるのはEZwinコース¥315とダブル定額の最低料金¥390のみ。これで電話番号が持てるなら安いものかと。

 

そこで、

・変更前 ソフトバンク¥7000→ocn¥980+au¥805=¥1785

となり、¥5225も浮かせることができるとの目論見となった。

まず自分がやってみて、上手くいったら妻の携帯も同じものにしてしまいます。