空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

amazonプライムを無料体験してみた2日目のレビュー

amazonに行くと何かとアピールされるamazonプライム

年会費4000円弱でお急ぎ便がいつでも無料というのは、魅力だろうが決定打にはなっていなかった。通販で買ったものが届くのに、そんなにスピードを求めていなかったからということはある。別に今日着こうが明日着こうが本を読み始めるのにそんなに違いはないと思っていたからだ。

けれどこれは違う。「kindleオーナーライブラリー」。

amazonプライム会員なら月1冊のダウンロードが無料、というもの。

もちろん全商品対象ではないけれど、和書2万冊、洋書60万冊という選択肢は魅力だし、いずれにせよ毎月平均して5冊ぐらいは購入していることを考えれば、年間4000円で12冊無料で読めるのは良い。

で、実際にやってみた。

下がkindleで開いたオーナーライブラリーの画面。

f:id:unbabamo189:20150630100807j:plain

不満な点は、オーナーライブラリーの中に洋書のカテゴリーがないこと。

おかげで欲しい本を探すのに結構手間取るということはある。

あと、これは予想できたことだが、ライブラリの中身がやや貧弱。

ちょっと古めの漫画とか、そういう古本屋に行けば2冊で100円ぐらいで売られているような書籍が圧倒的多数を占めていて、嵩増しの感が否めない。

 

でも何冊か目玉商品というものはあって、そういうものから選ぶなら損にはならないかもしれないと思った。

そして今回選んだのはあまりにも有名な下の1冊。 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

普通に買ったら1500円ということで、これを無料で読めるのはお得感があるものの、そんなちんまい損得勘定を交えて読んでも良いのだろうかとも思う1冊。

これを読んでちっちゃい人格が少しでもましになるなら、それにいや増してお得だろうし。