空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

ワンダーコアに思う意欲とアクセシビリティのバランス

f:id:unbabamo189:20150701142042j:plain

ワンダーコアスマートを購入してしまってから、はや一月が経つ。

 

こういうダイエット器具を衝動買いするのは、ビリーズブートキャンプ以来のことで、今回もまんまとショップジャパンの思惑に乗っているわけなのである。

 

さて、最大の疑問だったのか、「倒れるだけで腹筋」で本当に筋肉が鍛えられるのか。

 

結論から言うと、鍛えられる、と思う。

たしかに、1回1回の負荷は軽減されている。起き上がるとき、後ろから押してもらっているような感じなので、さほど大きな力をかけなくても、しゅっと元の位置に戻れる。

けれども、倒れ込んでから起き上がるフェーズに入る間に、ひゅっとお腹に力を入れる瞬間があり、そのときに息をふーっと長く吐きながらゆっくりと起き上がるようにすると、腹筋に効いてくる感じがする。

床置きこそ最大の魅力

 
ワンダーコアは、初代の商品と、この「スマート」の二種類あり、前者が椅子型のもの、後者が床に直置きするタイプのもの。なんでこっちが後出しの商品なのだろうと不思議に思うほどシンプルな造りなのである。
 
この、「床置き」という特性のおかげで、筋トレに向かうアクセシビリティが格段によくなった。
 
床でごろっとテレビを見ていて、そのままの流れで筋トレが始められるというのが何よりの利点であろうと思う。というより、ワンダーコアスマートの上でゴロゴロして、ふと思いついたときに1回2回腹筋をぴょこぴょこ動かす。そうして気がついた時には何十回としてしまった、という、いわば筋トレとごろ寝を両立できてしまうのがこの商品の偉大さなのだろう。
 
これによって、筋トレを始めるという、ものすごく勢いのいる作業が、限りなくシームレスになったと思う。エンジンをかけるために必要なあの「えいやっ」という掛け声が不要になるのであり、これは画期的なほどにありがたいものだ。
 
とりあえずどんな運動であれ3日坊主だけにはしないという目標を立てた妻と私は、休日ともなればかわりばんこにこの可動式座椅子に腰をかけ、えっちらおっちらと腹筋を鍛えている。
 
成果のほどはまだ不明である。後程ご報告できると思う。