空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

シルバーウィークをフリマで過ごす。浪費なのか倹約なのか分からない連休の使い方について。

私の住んでいる新横浜周辺にはありがたいことに巨大な公共施設が幾つかあり、

その一つがなんといっても「日産スタジアム」です。

日韓ワールドカップ共催を機に建設された、この立派すぎるサッカー場の周辺では、結構な頻度でフリーマーケットが開催されます。

中古商品、他人が一度袖を通したものというのに全く抵抗のない我々夫婦はこのフリマを毎回楽しみにし、足繁く通っては自分たちの着るもの、子供の着るもの、日用品から食品までを手に入れてくるということを娯楽にしています。なんといっても、掘り出し物を見つける喜びや店の人と交渉する楽しさとか、広大な敷地を子供連れて歩き回れるちょっとしたレジャー感覚が味わえて、ただの買い物にはない楽しみがあったりします。

f:id:unbabamo189:20150921113423j:plain

↑は東側の一角です。

 

日産スタジアムのフリマ会場は、車出店と手持ち出店のエリアに分かれていて、どちらかというと車出店のエリアの方が物慣れた人々、つまりフリマで生計を立てているような人々のお店が多く、掘り出し物少なめ、お値段辛めな感じなんですね。それでも時々大盤振る舞いがあるし、品揃えは断然豊富なのでチェックは欠かせません。

手持ち出店のエリアは、比較的素人の方の店もあり、本当に自宅から不要なものを持ち寄りましたという感じが見受けられます。品揃えというと雑多そのもので、特定のカテゴリーに収まらず、ひと家庭の過去何年か分の生活そのものという店構えであることが多い。特に子供用品に関しては、店を出している人と自分の趣味が合っていたりすると、それこそ店のもの一軒分買い占めぐらいの勢いになってしまう。そういう楽しさのあるエリアです。

f:id:unbabamo189:20150921115458j:plain

↑はスタジアムの周りをぐるりと回る通路沿いに設けられたエリア。車出店の店が壁際に並び、一周ぐるりと回って買い物を楽しめるようになっています。

 

フリマの楽しみ方というのは、もともと「蚤の市」というくらいだから、蚤がわくようなボロい品物をかきあさって掘り出し物を探すというところにあるんだろうと思います。新品や綺麗な新古品だけを扱っている店もありますが、そういうところは値段もそれなりだし面白さからすれば古着がごたまぜに積み重なっているような店に軍配があがるでしょう。

フリマの開催日程については、下のサイトで公表してます。

リサイクル運動市民の会