空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

尿中抗体型ピロリ菌検査キットをやってみた結果

通販で買ったピロリ菌検査キットをやってみた結果

 

↓前回の記事で、ピロリ菌検査キットを購入して郵送するところまでご紹介しました。

 

unbabamo189.hatenablog.com

 

その結果表が届いたので、改めてピロリ菌検査というものについて調べてみました。

まず、結果そのものについて、

 

↓実際に郵送されてきた結果表です。

送ってから正味2週で届きました。 

f:id:unbabamo189:20160217165427j:plain

 

結果は、「陰性」

ほっとひと安心です。とりあえず。

 もともと何か症状が出ていたわけではないのですが、子供がまだ幼児なので、自分に感染していたら確実に子供にもうつしてしまうだろうとの危惧はありました。

ちなみに、一緒に検査した妻も陰性でした。

 

 ピロリ菌検査について

 

ピロリ菌がいるかどうかを調べる検査には、いくつか種類があるようです。

ネットで色々調べてみた結果、

の4種類が一般的なようです。

その中で、最も精度が高いとされているのが、4番目の「尿素呼気検査」です。

これは、「尿素」を含む気体を吸い込んで、ふーっと息を吐くだけ。とっても簡単かつ体への負担が少ない。「尿素」と言ってもオシッコを飲むわけではありません。最も物質の発見時、動物の尿を分解して検出されたのが命名の由来ということらしいので、若干微妙な感じはしますが。

胃の中にピロリ菌がいると、この尿素が分解されて二酸化炭素アンモニアになり、それを検出することで最も高い検出精度が出せるそうです。

ただ、この検査は最新機器が必要なので、それ相応の病院でないとできません。

 

便中抗体検査尿中抗体検査は、菌に感染している人が出す抗体を便や尿から検出することで判定する検査です。これも便や尿を取ればいいだけなので簡単かつ負担も少ないし、便や尿のサンプルがあればいいので、直接本人が出向く必要もありません。とっても手軽です。

この二つの検出精度は、サイトによって若干出している数字が違いますが、92〜94%ぐらいだそう。だいたい40人に一人ぐらいが、本当は陽性なのに陰性と判断されてしまう。こういうのを「偽陰性」というらしいですが。

 

あるサイトでは、尿中抗体検査をやり、さらに尿素呼気検査をやるとほぼ完璧に分かるので併用した方がいい、みたいなことが書いてありましたが、

ふたつもやるのは面倒だし金がかかる。

費用は、内視鏡検査がやっぱり高額になるそう。尿素呼気検査は5000円ぐらい。

私のやった尿中抗体検査は4000円ちょいでした。

 胃潰瘍や十二指腸潰瘍を患っている人は、保険適用で1500円ぐらいでできるみたいです。

ともあれ、とりあえず9割以上の精度でピロリ菌がいないことが判定されたので、これ以上疑うことは不要かなと思います。今後、胃が痛いとか症状が出てしまったら呼気検査を受けることにします。

 

今回私が利用させてもらったのは、↓の「健康バスケット」です。

www.8909.jp

 

ピロリ菌について

 

検査シートに記載された説明を引用します。

ピロリ菌に感染するとどうなるの?

現在ピロリ菌の感染により引き起こる病気として、「胃潰瘍」「十二指腸潰瘍」が考えられています。この病気は、ピロリ菌を除去することで潰瘍の発生率が激減したことにより、その因果関係が強いと注目されています。(中略)胃がんに関しては今でも論評が続いているものの、1994年にWHO(世界保健機関)が疫学的検査からピロリ菌を発がん物質と認定しました。

 

ピロリ菌にはどうやって感染するの? 

ピロリ菌の感染経路は、経口感染がほとんどです。日本では、下水道(水洗トイレ)の普及と深い関係があることから、40歳以上では感染率が75%と高くなっています。また、感染した親が、幼児に離乳食を口移しで与えたりすることで感染したりもします。しかし現在では、生活環境の進歩や生活習慣の変化により感染者数は年々減少傾向にあります。

 

色々突っ込みどころがありそうな説明文です・・・。

胃がんとピロリ菌検査は明確に因果関係が認められているわけではないんですね。「疫学的調査から」だって・・・。まだ統計上の相関関係だけが根拠だそう。状況証拠だけということですね。でも、これだけ簡単な検査で済むならやっといた方が無難、ということでしょうか。

40歳以上で75%という数字もかなり強烈です。微妙にその年齢に届かないから、自分の年代の感染率はどうなんだろう。

と思って調べてみたところ、

 

世界を席巻するピロリ菌|病気のことをもっと知ろう

http://www.kyodo.co.jp/kkservice/byouki/images/pylori04/img-2.gif

 

胃がん | ピロリ菌感染率はどのくらい? : 原因•対応 – セルフドクターネット

https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2010_08/images/02.jpg

 

なんだこれ。

サイトによって全然数字が違う。どっちの数字が正確?

というよりも調査自体が統一されていないのかも。

統計資料とか病院で言われる数字とかを頭から鵜呑みにしない方がいいかもですね。

 

ちなみに、ピロリ菌を除菌すること自体が必ずしも正しいとは言えないとする意見もネット上では見つかりました。ピロリ菌自体は善でも悪でもなく、それにストレスが作用することで体に悪影響があるというもの。

www.onakanaoru.info

 

他にも、ピロリ菌に感染していると胃が弱くなったり、胃がもたれやすくなったり、そこから口臭が悪化したりするという影響もあるとか。

微妙は微妙ですが、ともあれ自分の胃の中にはいてほしくないことは確かです。