空論オンザデスク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空論オンザデスク

子育て、親育てを中心としたブログ 教育本、子育て本、鉄道もの、プラレール、トミカ系おもちゃなども。

乳児退行かトラウマか。歩かなくなった2歳児。

歩かなくなる2歳児

 

我が息子、2歳7ヶ月になりますが、この度歩かなくなりました。

きっかけとなった出来事は約一週間前のこと。
ちょっと高めのところからジャンプしたいと言い出しました。
 
きっと活発で運動能力に優れた友達に影響を受けたのでしょう。落下地点あたりにマットを敷こうとしたら、「マットなしでやる」の一点張り。
 
そうか、じゃあやれるもんならやってみろと言ってみたが最後。哀れなチビすけは約70センチの棚から飛び降り、足から着地。
着地姿勢は思ったより綺麗だったものの、足がジーンと来たのかそこから泣き叫ぶこと小一時間となりました。
 

ハイハイが上手くなる2歳児

 
そこからです。
足が痛いのと言って一晩足を着かずに生活。
心配して整形外科に連れて行っても異常なし。
それでも足が痛いのと言い続け、今日までほぼ一週間、両足をついて歩いていません。
 
その代わり、ハイハイは上手になりました。2歳7ヶ月にしてハイハイ上手です。
テーブルに上がるときや扉を開けるときは、ノブやイスまで届かないためだっこして開けさせてやらなきゃいけません。
 
レントゲンに異常はないそうなので、きっと本当に痛いわけではなく、痛かった記憶がまだ生々しく、両足をつく勇気が無いだけなのかもとは思います。
しかし、これほど長引くとなると相当なトラウマを背負ったのかと思わざるをえません。
 
子供にとっては、痛さというのも一つ一つ人生初体験ですから、衝撃のあまりの激しさにびっくりしてしまったのでしょうか。
 

用心深い2歳児

 
ちょっとだましだまし足を着かせようと目論んでみてはいます。
手に取りたがっている玩具をちょっと高いところに置いてみたり、座った状態から自然に歩き出せるようにしてみたり。
 
しかし、ちょっと足を着くやいなや、何とも微妙な表情になって足を引っ込めてしまうんです。これは手強い。この用心深さは誰の血かと勘ぐってしまいます。
 
このまま歩かない日が続くと、足の筋肉が弱ってしまうのではないかと不安です。
まさか2歳にしてリハビリに通うことになったら、若くしてお年寄りみたいな感じになってしまうのでしょうか。ベンジャミン・バトンを地で行くよぼよぼさ加減です。
それはそれで思い出に残りそうですが。